contents_header
「エコ安全ドライブ」とは

 自動車運転時に「急発進・急加速・急ブレーキをやめ、適切な車間距離をとる」などを実践するエコドライブは、安全運転にも効果があることがわかっています。
 このエコドライブの実践は、CO2の排出削減だけではなく、安全運転に役立つことに「 気づき 」・「意識して」運転することを「エコ安全ドライブ」と位置づけます。
「エコ安全ドライブ」は、その実践・推進を通じ、地球温暖化防止と交通事故の少ない社会を目指していく取り組みです。

 鵜川特機販売でも、この「エコドライブ」と「安全運転」を同時に取り組むエコ安全運転を実施いたします。

エコ安全ドライブ宣言

2008/10/06
エコ安全ドライブ5カ条を実践し、燃料消費の削減、事故の低減に努め、安全で環境にやさしい運転を宣言いたします。
エコ安全ドライブ 5カ条
1) ふんわりアクセル スタート
2) 早めのアクセル オフ
3) 加速・減速の少ない運転
4) 車間距離は余裕をもつ
5) タイヤの空気圧をこまめにチェック
 社員一人ひとりがエコ安全ドライブに対する意識を高め、少しでも事故をなくし、環境に良い運転を心がけていきたいと考えています。