bohan

◇業務用空気清浄機・分煙システム機器 メンテナンスサービス業務◇

業務用空気清浄機(分煙システム機器含む)は、0.01ミクロンの微細な粒子までも集塵するとても優れた性能を持つ機器です。しかし、この優れた性能を持続させるためには、内部に装着された集塵板を定期的に汚れを除去したものに交換する必要があります。当社では、その交換作業・点検作業・簡易清掃作業を含めてメンテナンスサービスを提供し、お客様の空調設備を最大限にベストな状態で維持していくお手伝いをさせていただいております。

空気をきれいに再生メカニズム イメージ図

メンテナンスサービス内容

各種メーカーの空気清浄機の集塵板やプレフィルターを豊富にストックしております。そのためメンテナンス業務も短縮し、お客様への集塵極板の予備購入をお願いすることなく、お客様のご希望に沿う形でのメンテナンスサービスシステムを構築しております。

  1. 集塵板の洗浄品と交換作業
    (交換分の集塵板は当社が貸出します)
  2. プレフィルターの洗浄品と交換作業
    (交換分のプレフィルターは当社が貸出します)
  3. 機器の点検及びチェック
  4. 内外装の簡易清掃
  • プレフィルターの汚れ
  • プレフィルターの汚れ
  • プレフィルターは、集塵板の手前で大きな埃などを除去しますが、放置しておくと目詰まりを起こし空調機の空気の流れを遮断してしまうため、定期での交換が必要となります。
  • 集塵板の汚れ
  • 集塵板の汚れ
  • 集塵板は、汚れるにつれて集塵能力が低下するため、定期での交換が必要になります。
設置場所 一般事務所(会議室など) 喫茶店・バーなど レストランなど パチンコ店など
洗浄回数 1回/1ヶ月〜2ヶ月 1回/2週間〜4週間 1回/1ヶ月 1回/2週間

▲メンテナンスサイクルの目安 ※洗浄回数:在室人数・喫煙者数・使用時間により多少異なります。

メンテナンス対象機器例

山武・JG・ダイキン等 主要メーカーは全て対応しております。※一部の対応していないメーカーについては、現地での洗浄対応しております。

※当社では、自社洗浄工場にて、集塵板や
 フィルターを洗浄・点検の上、サービス
 スタッフが交換分のフィルターを持参し、
 的確なメンテナンスを実施しております。

ご依頼から作業実行までの流れと所要日数

ご依頼から作業実行までの流れと所要日数イメージ図

◇業務用エアコン保守点検・メンテナンス業務◇

空調機器メンテナンス

  1. 定期点検業務(暖房から冷房/冷房から暖房)
    フルシーズン前の点検
  2. プレフルターの洗浄品と交換
  3. 内外装の清掃作業
  4. 業務用エアコン修理(オールメーカー対応)
安心の空調機器メンテナンス 空調機保守ページへ

エアコンは作動中、常にほこりを吸い込んでいます。ほこりはさまざまな箇所に付着し、特に熱交換やドレンパンに付着したほこりは重大です。熱交換を防ぐだけでなく、風量も減ります。風量が10%減少 すれば、同じ能力を出すのに20%の電力が必要 になります。また、カビ・悪臭・水漏れ・異常停止の原因になります。早め早めの内部洗浄が節約につながります。

年間実績台数1,000台以上

室外機の点検無料!
修理や保守点検も格安にてお見積り致します。
各種エアコンOK!

設置場所 一般事務所(会議室など) 喫茶店・バーなど レストランなど パチンコ店など
洗浄回数 1回/3年 1回/2年 1回/1年 1回/半年

▲メンテナンスサイクルの目安 ※洗浄回数:在室人数・喫煙者数・使用時間により多少異なります。